忍者ブログ
カスタマイズとは、一般的に特別注文にて自分の好みにあったものを作ることをいいます。 ここでは、自分が生活していく上でほかの人よりも人生をより有意義に過ごせる情報を積極的に紹介していこうと思います。
P R
最新記事
ブログランキング
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

内田皿山焼」は天草でとることができる原料を使用して作られています。

世界でも有名な原料と言われていて、これを用いて作った陶磁器はしっかりした硬さときれいな色合いが人気の伝統工芸品として販売されています。

手作りで作られたものなので100%同じものはありません。



同じシリーズの同じ名前の製品であっても微妙に違いはあります。

一つ一つが味のある作品となるのが手作りの良さでもあります。

内田皿山焼ではお皿や花瓶、ポットなど沢山の商品を販売していますが、その中でもおすすめなのがダイエットに活用できるお茶碗です。

カロリー茶碗ハナカタバミは内側に線が入っていてこの線にあわせてご飯を入れれば80キロカロリーになります。

繊細なお花の模様ももちろん1つ1つ描かれています。

見た目も素晴らしく実用性もあるのでプレゼントにもおすすめの商品です。

他にも動物柄のかわいいお茶碗やお皿等がたくさんありますので是非サイトでチェックしてみてください。

毎日使う事ができるしっかりとしたお茶碗でダイエットを成功させましょう。




【ブログランキング参加中!!】


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

【スポンサー】


【最新記事】

PR
母への誕生日のプレゼントに内田皿山焼のストロベリーの湯飲みを買いました。



手作りの温かみがあり手にしっとりと馴染むところが気に入っていると母が言っていました。

使わないときは食器棚に置いておいているのですが、どのカップよりも見栄えが良く絵柄も素朴でかわいらしいです。

今までスーパーや100円ショップで適当に買っていた湯飲みを、こうやって日本の伝統的な内田皿山焼という陶器に変えただけで、いつのもほうじ茶が高級なお茶に思えるほどだというので、私も同じ物を自分用に購入してみました。

なるほど母が言ったとおりしっとりと手に馴染む感じはそこらへんの湯飲みにはない温かみを感じます。

真っ白ではない器の色も、それぞれに自然の温かみを感じることができたり風合いがあっていいですね。

母のものと見比べてみたのですが、二人ともどちらが自分のかきちんと分かりました。



こういった風に一つ一つ違うのが手作りの良さと言えます。

ストロベリー柄のお皿も気になっているので、また購入しようと母と話しています。


【ブログランキング参加中!!】


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

【スポンサー】


【最新記事】

九州は熊本の天草には幻の窯元と言われる焼物が有ります。

その歴史は17世紀にまで遡り日本で二番目に古い窯元でありながらその手法は約百年程で途絶えてしまいました。

現在では幻の窯元と呼ばれる所以です。

それが近年再興され幻の窯元が再び天草の地で甦りました。

それが内田皿山焼です。



天草では古くから良質の陶石が産出され全国に流通しています。

最高級の陶石として有田焼や伊万里焼等の胎土や釉薬に使用されています。

江戸時代からの伝統を受け継ぐ内田皿山焼ではこの天草陶石を用い白く美しい白磁を手作りで制作しています。

作品は普段使いの手頃で親しみやすいデザインが多く価格も手頃です。

また最近ではBEAMSともコラボして、熊本のゆるキャラとして有名なくまモンの顔が描かれた、かわいらしいマグカップなども制作されています。



今日では幻の窯元の伝統を受け継いだ内田皿山焼は技術の継承はもとより、新たな試みにも果敢に挑戦し、新たな伝統を創造し続けています。


【ブログランキング参加中!!】


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

【スポンサー】


【最新記事】

肌寒いと感じる今秋の夜長。

仕事から帰り部屋でくつろぐ時を過ごす時に、温かい飲み物を飲みたいや温かい食べ物を食べたいなどの自分の時を濃い時間へと誘ってくれる私の心の友、有田焼・伊万里焼同様の原料白磁を用いた内田皿山焼について語らせて下さい。

世は模倣模倣とありきたりな食器が溢れていますが、伝統と熊本の天草手作りが織りなす和のシンボル。



今日はコーンポタージュを内田皿山焼の水玉しのぎコーヒーカップでいただいているのですが部屋に入り手にし、温かいコーンポタージュはこの内田皿山焼の個性あるデザインで特別に旨みが増す感覚です。

手作りの良さを味わうと夢中になり手放せない。

私は熊本県に温泉旅行などに行き、当県の魅力は知ってはいたのですが、和の職人技術に恵まれる産地でもあったのだなと、先ゆく日本を憂う私を前向きにさせてくれました。

聞けば天草陶磁器は経済産業大臣指定の伝統的工芸品に指定もされているとか。



バリエーションも豊かで他には内田皿山焼のビアカップも我が家にはありますが、実に個性があってクリーミーな泡が出来ます。

この中にはビール以外にも好きな飲み物を淹れて楽しんでいますよ。

さらにはBEAMSコラボレーションくまモンの食器など、手作りでバリエーションに富んでいるので私はリピーターとして、また今後も虜にさせられるでしょう。


【ブログランキング参加中!!】


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

【スポンサー】


【最新記事】

内田皿山焼は天草陶石はじめ、粘土や釉薬まですべて地元の素材を使った熊本の伝統工芸品の中の天草陶磁器です。

いかにも陶器らしい落ち着いた伝統的な絵柄から、くまモンやアニマル柄など若い人や子どもたちにまで好かれるさまざまなタイプの食器を用意しております。



湯飲みやマグカップは焼き物の風合いの中にも現在的なセンスが光りプレゼントにも最適です。

茶碗の内側の線までご飯を盛ると80カロリーになるという健康管理用の茶碗などユニークな品もあります。

ダイエットに苦労しているお知り合いがいたら贈ってあげると喜ばれるかもしれません。

ビールの泡がクリーミーになるビアカップは、ビール党に喜ばれそうです。

食器だけでなくインテリア用品もあります。

実際に天草の海で蛸壺量に使われてた貝殻付きの蛸壺は、お部屋に置いておくと訪れたお客様との間に会話が弾みそうです。

また夏の蒸し暑い日を涼しくしてくれる、涼しげな風鈴もご用意しています。



毎日の生活を楽しむために内田皿山焼をお試しください。


【ブログランキング参加中!!】


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

【スポンサー】


【最新記事】

Copyright(C) All Rights Reserved.  | 忍者ブログ * [PR]
 |  blogdesigned by 物見遊山